株式会社シンク

滞納整理システム

水道料金業務をすみずみまでシステム化 直感的な画面展開で簡単な操作機能の概要・動作環境

開栓から閉栓まで、水道料金業務をすみずみまでシステム化

水道料金システムは、検針・調定・収納の3要素で構成されています。多くのシステムは、これに限定され、付随する業務は手作業で補っているものが多いようです。

このシステムでは、検針値異常による再検査指示書作成や滞納者の分納誓約、この履行管理など、これまでにない便利な機能をすみずみまで提供しています。

ハンディーターミナル、OCR(文字読取装置)の活用で省力化

検針には手のひらサイズのハンディーターミナル、納付書の収納入力はOCRを活用し、自動読取りにより大幅な省力化が計られます。転出時精算も検針ハンディーターミナルを流用して現地での即時精算・領収ができます。

多様な検針・料金体系に即応

隔月検針/毎月調定、人頭料金、各期料金、特定期間料金など、全国の様々な料金体系の事例と公共下水、簡易下水、中水への対応も可能です。素早く安心して導入いただけます。

次へ

 

THINK

株式会社 シンク   本社/営業部/TEL 0947-42-0111   FAX 0947-42-0155   e-mail think@mx2.tiki.ne.jp
当社・製品に関するお問い合わせ先    当社個人情報に関する取り組みについて   © Think Corp. All Rights Reserved.