株式会社シンク

滞納整理システム

システム関連図・動作環境 庁内から現場までシステム化豊富な情報と優れた操作性

システム関連図・動作環境

(ホストコンピュータ)(クライアントサーバー)
照会 滞納者の氏名・滞納額・経過記録などすべて最新の情報をいつでも見ることができます。滞納整理の基本画面となります。
入力 ホストコンピュータが持っていない情報(経過記録、資産状況、生活状況など)を、調査・会話を基に入力します。地図上に訪問順路を記入することもできます。
計画 滞納者個々の状況や約束事項、催告基準によって、日次、月次に計画を立てます。実施した調査を対比し、次の対策とします。
分納整理 分納誓約書の作成にはじまり、この履行監視による催告、訪問の指示が行われます。
調査 滞納処分の前提となる納税者の住所、資産等の関係機関への調査書の作成を行います。
処分 差押えから換価に至る一連の処分手続き書類を作成します。時効の自動計算も行います。
統計 年度、税目等の納税率、件数、金額などの集計を行います。集計表(EXCEL)によるユーザーの加工も容易に行えます。
訪問徴収ターミナル
照会 滞納者の氏名・滞納額・経過記録などすべて最新の情報を外出先で見ることができます。滞納整理の基本画面となります。
入力 訪問先での会話や約束事、生活状況、所感などありのままに入力します。これはこのシステムの基礎データとなります。
発行 入金があれば入力して延滞金を計算し、領収証を発行します。留守のときは、催告書や来庁通知書を発行して投入します。

 

 

THINK

株式会社 シンク   本社/営業部/TEL 0947-42-0111   FAX 0947-42-0155   e-mail think@mx2.tiki.ne.jp
当社・製品に関するお問い合わせ先    当社個人情報に関する取り組みについて   © Think Corp. All Rights Reserved.