株式会社シンク

公営住宅滞納整理システム

画面イメージ自治体の税・公共料金滞納の増加は著しく、公営住宅家賃も例外ではありません。公営住宅のコンピュータシステムは、調定・収納・催告などの基幹部分に限られていることが多く、滞納が発生した後の対策まではコンピュータ化されていないのが大勢のようです。このシステムは、滞納整理の現場で必要な入居者個々に対するきめ細かな対応をシステム化したものです。

滞納期間の長期化、滞納額の高額化の未然防止

滞納の初期段階から管理することによって、長期滞納者、高額滞納者を無くし、ひいては滞納額の減少につながります。

納付意識の醸成

滞納者の状況に応じたきめ細かな措置を定期的に実施し、家賃の減免等支払い相談への的確な対応、計画的な分納管理を行うことによって、滞納者の間にも納付意識が醸成され、収納率の向上につながります。

滞納整理事務の軽減、省力化

手作業で行っている滞納整理事務の電算化により、大幅な事務量の軽減が図られるとともに事務内容の質の向上が実現できます。ひいては、収納率の向上に寄与しています。

 

THINK

株式会社 シンク   本社/営業部/TEL 0947-42-0111   FAX 0947-42-0155   e-mail think@mx2.tiki.ne.jp
当社・製品に関するお問い合わせ先    当社個人情報に関する取り組みについて   © Think Corp. All Rights Reserved.